商店でみなのクレジットカードが使えるわけではない◇クレジットカードの加盟店舗は大抵、複数のクレカの運営会社と契約していますが残念なことに全部の店舗でどれもの種類の契約カードが使用可能なのではありません。ホワイトヴェール

一例をあげると昔からある商店の場合はJCBマークの付いているそのクレカしか切れない場合もあるし今日の店舗だとVISA、MasterCardといったブランドのついているクレジットカードだけしか決済できないときもあるでしょう。草花木果

ディスカバーに類するクレジットカードの場合もっと決済不可なショップが増えるはずです。草花木果

どのブランドの所有カードが決済可能かというのをいかなる方法で見たらいいのか「だったらいかにしてどのマークのカードが使えるか見分けると良いのか?」という質問だけど確実に理解するんだとすると商店の方に聞いてみる以外ないというのが実はその回答です。アヤナス

とはいえ多くのショップやショッピングモールには加入店の見えるスペースに使用可能なカード会社のロゴが入っているシールが貼り付けられているため「なるほどここのレストランではライフカードが決済できるんだな」といったことが一目でわかるようになっているから確認していただけるとよいと思います。カニ通販年末年始

しかし、ちゃんと加入管理が出来ていない加盟店舗で使用する際には、印が掲示されている店舗でも「うちではお客様のクレジットカードは決済いただけません」という対応を受ける状況もあるわけでとまどってしまうこともあるでしょう。女の子 赤ちゃん 服

欲を言えばできる限り全部のお店でカードが使えるようにする目的を考えると、別の種類のマーク(国際ブランド)が入っている一般的なビザカードJCB、ダイナーズアメックス、ライフカード、というようなクレカを複数枚使えるようにしておくようにお勧めします(例として:UCカードを携帯しているなら二枚目はMasterCard付属のクレジットカードを申し込むとする等)。

特に日本においてはVISAカード、マスターカード、JCBの書いてあるクレジットカードを常時携帯しておけば、おおむね全国の加入店舗でなにがしかのクレジットカードを使うよう準備できていることになります。

クレカを契約して日々節約を継続していくには、早いうちにどんな場面でも支払い可能なクレカを作っておいてほしいとおもいます。